いろはいろあです。
最近は暑いので我慢せずにエアコンをつけてます。


一人暮らしを始めた頃は、節約を今より意識して暑くても少しは我慢していました。でも最近は熱中症が怖い!


電気代の上がっちゃう夏は、ガス代を節約するチャンスです。


ガスコンロ炎画像


  1. 給湯器の温度設定を下げよう

  2. 一人暮らしのガス代平均はいくら?

給湯器の温度設定を下げよう


夏だから出来るガス代の節約方法です。給湯器の設定温度を下げましょう


私の給湯器は最低温度37度に設定してます。夏はコレでもお湯が熱いくらいです。


給湯器画像


夏に給湯器の設定温度を下げていなかったみなさん、試してみて。1ヶ月後のガス代が下がっているはず。


今年はうっかり設定温度を下げることを忘れて、6月のガス代は高かったのです。慌てて給湯器の設定温度を下げました。
あちゃ~。節約意識低かったわ。


冬は寒いのでこの方法は無理。夏だから出来る節約ワザ。超簡単ですね。


給湯器を使用しないときはスイッチを切ることも大切ですよ。



一人暮らしのガス代平均はいくら?


みなさんの一人暮らしのガス代平均っていくらですか?


私の場合は、都市ガス使用でガス代は年間39,800円程度。
平均3,316円/月です。


ガス代を夏と冬に分けると以下のようになりました。


  • 夏(4月~9月) 16,300円 平均2,716円/月
  • 冬(10月~3月)23,500円 平均3,916円/月

シャワー時間が長いので男性よりガス代は高いと思います。


総務省統計局の家計調査によると、単身世帯のガス代平均値は3,172円/月(2015年)でした。


だんだん節約がルーズになって、前年度よりガス使用量増えちゃってます。最初のガス代は年間37,000円程度。反省。

関連記事

2016.07.19 Tue l 節約 l top