いろはいろあです。
東京での一人暮らし。「初期費用がけっこうかかるからどうにかしたい」という場合に、
敷金礼金なし(無料・ゼロ)、礼金なし(無料・ゼロ)、仲介手数料なし(無料・ゼロ)の賃貸物件を探す以外に方法はあるのでしょうか?


今回はシェアハウスについて検討しました。


リビング画像


  1. シェアハウスとは

  2. シェアハウスのメリットとデメリット

  3. 東京のシェアハウス 家賃は?

  4. 女性専用も。東京のシェアハウス物件サイト

シェアハウスとは


シェアハウスとは、共有スペース(キッチン・シャワールーム(浴室)・トイレ・リビングルームなど)と個室がある物件のことです。個室に鍵が付いている物件もあります。


個室が2人以上で使用するドミトリー(相部屋)になっている物件もあります。間取りは物件によってさまざまです。


契約は、運営会社に初月分の家賃と契約手数料等を支払い、保証金(デポジット) を預ける形が一般的となっています。


通常の賃貸アパートと比べて初期費用を安く抑えて住み始めることができます。



シェアハウスのメリットとデメリット


メリットは?

シェアハウスのメリットはなによりも初期費用を安く抑えて一人暮らしが始められること。
次のシェアハウスのポイントをみるだけで、初期費用が断然安く済むことがわかりますね。


  1. 敷金・礼金・仲介手数料なし(無料・ゼロ)

  2. 保証人が不要

  3. 家具・家電付き

  4. インターネット接続料無料のところもある
    (共益費に含まれていることが多い)

ベッドなどの大型家具や家電を購入しなくても生活できる状態なので、入居時の初期費用を安く抑えたい方にはおすすめです。



デメリットは?

お金の面では助かるシェアハウスですが、知らない人との生活でトラブルや大変なことはないのでしょうか?


シェアハウスのデメリットについて、ご自身の体験を詳しく書いている方がいらっしゃったので載せておきますね。


賃貸博士 シェアハウスってどうですか?より引用

私の体験談ですが、他の入居者と仲良くなりましたが、
そのうちの一人の方が、就寝時でも勝手に部屋に入って来るとか、
物を貸してくれ、とか、部屋を貸してくれとか。
相手がだんだん図々しくなり、本当に困りました。
仲良くなった分、断りづらいんですよね…。
関係が悪化すると、雰囲気が悪くなり他の入居者にも迷惑をかけてしまう、と思っていたので黙っていました。
その図々しかった方は、他にも問題を起こしていたらしく、
リーダー(のような方)が管理人さんに報告し、退去処分になっていました。
(一応、全員が管理人さんから事情を聞かれました)


中には、シェアハウスでのトラブルもあるのですね。
初期費用は安く済むけれど、デメリットも視野に入れておく必要がありそうです。


トラブルなく住めたらとてもお得ですし、もちろんシェアハウスは楽しいって意見もあります。



シェアハウスを選ぶ際の注意点

シェアハウスでトラブルがあった際に解決をお願いするのは、運営会社や管理会社(管理人さん)です。
だから運営会社や管理会社(管理人さん)がしっかりしているシェアハウス物件を選ぶことが大事です。


注意点は以下ですね。


  1. しっかりした賃貸借契約書があるか

  2. 運営会社や管理人がしっかりしているか


東京のシェアハウス 家賃は?


気になるのがシェアハウスの家賃です。


東京のシェアハウス物件の家賃はだいたい3万円台~16万円台くらい。ただ、それ以上も以下もあって、物件によって家賃にかなり幅がありなんともいえません。


家賃がお安くても内装はきれいでおしゃれなシェアハウスもあります。


正直、家賃に共益費を足して7万円以上のシェアハウス物件に住むなら一人で住んだほうが気楽でよいのでは?と思っちゃいます。
7万円以上の物件なら、シェアハウスに限らなくても自分だけで暮らせる良い賃貸物件を探せます。


東京にはたくさんの賃貸物件があるので、自分が住む地域(エリア)を決めて、そこでシェアハウスの家賃、ワンルーム・1K賃貸物件の家賃、ライフスタイルなどを考えて比較してみるとよいですね。



女性専用も。東京のシェアハウス物件サイト


リビング女性画像



東京の女性専用シェアハウス物件専門のWEBサイト

男性と一緒のシェアハウスはちょっとという方は、女性専用シェアハウスもたくさんあります。


  • 女性専用シェアハウスのファインセレクト
    株式会社ファインセレクトが運営する、専門スタッフによるしっかりとした管理を心がけている女性専用シェアハウス物件のサイトです。

  • シェアパレード(SHARE PARADE)
    コミュニティデザイン株式会社が手がける女性専用シェアハウスのポータルサイトです。

  • シェアハウス東京
    株式会社シェアハウス東京が運営する女性限定の東京のシェアハウス物件サイトです。
    一部の物件を除いて共用のリビング及びダイニングをあえて設けていないそうです。

女性専用シェアハウスは、インテリアや内装がかわいくおしゃれな物件が多いので、みているだけでわくわくしますね。



東京のシェアハウス物件WEBサイト

次の東京のシェアハウス物件のWEBサイトでは、女性専用と男女共用どちらも検索できます。


  • シェアパーク
    株式会社シェアカンパニーが運営する日本初のシェア住居仲介サイトです。

  • シェアシェア
    株式会社バンケッツが運営する日本最大級のシェアハウス物件検索ポータルサイトです。

  • 東京オークハウス
    20年以上シェアハウス事業に関わる株式会社オークハウスのシェアハウス物件サイトです。

  • 東京シェアハウス
    東京シェアハウス合同会社が運営するシェアハウスポータルサイトです。

シェアハウス運営会社はたくさんあるので、ここで注意点をおさらいしましょう。


トラブルの際に相談するのは運営会社や管理会社(管理人さん)です。
物件の問合せをした際に、運営会社や管理会社(管理人さん)に不安を感じるなら、ほかの会社でシェアハウスを検討するほうがよいでしょう。


住み始めてから後悔しないためにじっくりお部屋探ししてくださいね。


関連記事:敷金礼金なし仲介手数料なし 賃貸物件の初期費用を安く抑える方法
関連記事:東京での一人暮らしにかかる初期費用はどのくらい?
関連記事:敷金礼金とは?不動産用語8つと相場を解説!

関連記事

2016.01.24 Sun l 部屋探し l top