FC2ブログ

体力が復活しました。彩葉いろあです。


一人暮らしの物件探しにおいて、「賃貸サイトを活用してのお部屋探し」と「不動産屋さんへお願いしてのお部屋探し」は、どう違うの? と思いませんか?


私は両方試してみた結果、お部屋を見学させてもらう段階以降は、どちらも変わりないと思いました。


「賃貸サイトを活用してのお部屋探し」と「不動産屋さんへお願いしてのお部屋探し」それぞれの特徴をまとめました。



賃貸サイトを活用してのお部屋探し


賃貸サイトは、自分でお目当ての物件を賃貸サイトで探してから問い合わせをします。


賃貸サイトの利用は無料です。


賃貸サイトは物件数が豊富なので、膨大な情報の中から物件を探す事になります。けれど絞り込み機能が充実しているので、自分のお部屋の条件をはっきりさせて絞り込んでいけば探しやすいです。お目当ての物件が見つかれば、内見へと話が進んでいきます。


賃貸サイト経由で、物件の見学を問い合わせると、以降は不動産屋さんとの直接のやり取りになります。ここからは、直接不動産屋さんへ問い合わせた場合と全く変わりません。


(関連記事:賃貸サイトで物件検索する時のほんのちょっとのコツ賃貸サイトをかしこく活用する方法



不動産屋さんへお願いしてのお部屋探し


直接、不動産屋さんへお願いして物件を探す場合は、自分ではなく不動産屋さんが物件を探してくれます。こちらが希望する条件を踏まえて、不動産屋さんが物件を選んで紹介してくださる感じですね。


不動産屋さんへ相談した場合も、相談料は無料です。


自分で物件を探すのが面倒な人は不動産屋さんへお願いするのが良いかも知れません


不動産屋さんによっては、自社HPから直接物件検索ができるところもあります。こうなると、賃貸サイトとほとんど変わりません。違いは、その不動産屋さんが仲介できる物件に絞られるので、賃貸サイトよりも物件数が少ないというところでしょうか。


(関連記事:小心者さんでも大丈夫。不動産屋さんの訪問方法



「賃貸サイトを活用してのお部屋探し」と「不動産屋さんへお願いしてのお部屋探し」あえて違いを述べるなら


  • 賃貸サイト=自分で物件を探す。

  • 不動産屋さん=物件を探してもらう

という感じかな?


じゃあ、どちらが良い物件と出会えるの?という話ですが、それはまた次回にまとめますね


続いて≫「賃貸サイト・不動産屋さん どちらで良い物件と出会ったか

関連記事
2014.09.25 Thu l 部屋探し l top