彩葉いろあです。

昨日は、「お部屋の下見ポイント」についてまとめました。
今日は、私が「ここまではチェックしていなかった!」と下見で見逃しちゃった部分について書こうと思います。


エアコンの臭い 
エアコン付のお部屋で、新築ではないなら、エアコンが臭わないかチェックしておくべし。
外から見たエアコンがきれいでも、中は分からないですよね。

私、エアコンの臭いを見逃していたのですよね。下見の際は窓を開けてエアコンを付けたので、気にならなかったのです。
住み始めてエアコンを使ってから、なんかカビ臭いな~と思って、それだけが嫌でした。エアコン洗浄剤を使って掃除したけれど、あれって効果いまいちですよね?

エアコンの臭いに最初から気付いていたら、入居前にエアコンクリーニングをお願いするなど出来たかも知れません。
ですから皆さん、エアコンの臭いは、下見の段階でクンクン嗅いだ方が良いですワン(笑)。


下水の臭い 
洗濯機置場、洗面所、お風呂場、流しから下水の臭いがしていたら、空きが長い物件かも知れません。空きが長いと家賃の値下交渉ができる可能性があるようです。

私のお部屋も下水の臭いがちょっと気になりました。「使っていないと下水の臭いが下から上がって来るんです」と不動産屋さんに言われ、あんまり気にせず家賃交渉もせずに申込みしてしまいました。下水の臭いは掃除を頑張ればなくなりました

他の物件で「消毒済み」と書かれた紙が置いてあるお部屋もありまして、そこは下水の臭いは気にならずスッキリしていましたよ。


エアコンの件も含めて、スッキリと掃除された部屋かどうか? ここに、管理会社や大家さんのスタンスが見えるようにも思います。きちんとしてる(潔癖)か?ちょっとルーズ(細かいことは気にしない)か?

実際に住み始めてみたところ、大家さんはノータッチな雰囲気で、管理会社は困った時にちょっと動きが遅い感じです。

でも、満足はしているんです。なぜなら、間取り、内装のキレイさ、日当たり、キッチンのサイズ、収納、安全面、立地において気に入っているんです。家賃もまぁまぁですしね。もっと安いとうれしいけど。

エアコンには、実は後日談が・・・。
いずれ書きたいと思います 



関連記事
2014.10.03 Fri l 3.部屋探し l top