いろはいろあです。
私の一人暮らしのきっかけについて書きますね。


実家から職場への通勤時間は、1時間40分くらい。通える距離だし、実家暮らしの方がお金も貯まる。
そんな私が一人暮らしをはじめたきっかけは、何でしょうか?


なぜ一人暮らしを始めたの?


一人暮らしの大きな原動力となったのは、家庭内のごたごたでした。家庭内のごたごたと言っても、些細なことかもしれません。


実家暮らしの時は、少しですが毎月家にお金を入れていました。周りの実家暮らしの友人達も家に入れているような金額、2~3万円程度です。


そのお金は、実家での生活費と思って渡していたのですが、ある日、電気・ガス・水道代他が支払われていないという事態が起きました。


支払いをうっかり忘れたのではなく、父親が散財してしまったのです。


とても腹が立ちました。遠くてつらい長時間通勤をしていたわけです。満員電車はかなりの苦痛とストレスでした。


そうして稼いで実家に渡していたお金を、父は電気・ガス・水道代他すら払えないくらい、自分の好きなことに使ってしまいました…。


「もう出て行く」と決めました。お恥ずかしい家庭の事情。


一応フォローしますと、父親の散財に困り始めたのは、父が早期退職してからです。それまでは稼いでくれていたので、問題なく生活しておりました。


私、面倒くさがりで甘えん坊で引っ込み思案の性格なのです。ですから、この出来事がなければ一人暮らしを始められなかったかもしれません。


さらに私の親は片付けができないので、散らかった実家にいるストレスからも解放されたかったです。


思い切って一人暮らしを始めて、お金はかかるけれど、抱えていたストレスが減って快適です♪


もし、実家暮らしで何かストレスを抱えているのなら、思い切って一人暮らしを始めてみるのもおすすめですよ。


大変かもしれないけれどがんばろう。

関連記事

2014.07.10 Thu l 準備 l top