湯たんぽ


いろはいろあです。寒い冬のお助けアイテム「湯たんぽ」のお話です。


身体が温まらない一人暮らしのお風呂事情


冬はお尻が冷えますね~。お尻に手を当ててみてください。冷たくなっていませんか?


私のお尻は冷たい・・・。お風呂に入れば温まるよ!と思われますか? これが温まらないんです~。一人暮らしをしてからシャワーで済ませることが多くなりまして。


バスタブと洗面所が一体となったユニットバスなので、お風呂掃除が面倒です。実家ではほぼ毎日入っていたお風呂の湯船につかる回数が、一人暮らしの今ではぐんと少なくなっております。


バスルームに設置された洗面台の出っ張りが、こんなにもお風呂掃除を面倒な気分にさせるとは思ってもみなかったです。掃除は好きなほうなのに、おかしいな?


湯船に入る日はバスルームを30分くらいかけて掃除してからお湯を張って湯船に入ります。そのためかなり気合いがいるのです。毎日お湯を張れば掃除はサササッ!で済むのかな?


シャワーの水の出がチョロチョロと弱いのでシャワーで身体は温まりません。


水道の元栓は全開だったので、最近の賃貸マンションは水圧が弱いのでしょうか? チョロチョロシャワーではバスルームが暖まらないので、浴室暖房を付けて冬はシャワーを浴びています。


浴室暖房って毎日使うと電気代がかかっちゃうんですけどね。使っちゃう。
それでもお尻は冷たいのです。



冬はかかせない。おすすめ「湯たんぽ」


私のお風呂事情を語ってしまいましたが、冷えた身体(お尻)を温めるには「湯たんぽ」がおすすめです。


実家にいるときから寝るときに湯たんぽを使用し始めて、今では冬にかかせないアイテムとなりました。私が使っているのは、このレトロな湯たんぽ!(笑) 父親が買ってきてくれたものです。


湯たんぽ1


友達が遊びに来た時、こちらの湯たんぽをみてあまりのレトロさに爆笑しておりました。


ネット通販でも購入できます。



萬年 トタン湯たんぽ 1号 カバー付 容量:2.4L MY-402



こちらの湯たんぽ。レトロだけど優秀なんですよ~。3年は使用していますが、壊れる気配が全くありません。熱湯を注いでもびくともしません(やけどには気をつけて)。お安いし丈夫でいうことなしです。


湯たんぽについてネットで調べると「お湯の温度は70℃~80℃が適温」「湯たんぽが変形したり亀裂が生じることがあるのでお湯は口元まで入れましょう」なんて書いてあります。


こちらはそんな細かいことは気にする必要のないタフな湯たんぽさん。


この「湯たんぽ」にお湯をめいっぱい入れようとしたら2.4リットルもお湯を沸かさないといけないのですがご心配なく。


実家のときはめいっぱいお湯を入れていましたが、今では800mlくらいのお湯を入れて湯たんぽの中にかなり空間がある状態で使用しています。


800ml程度のお湯の量でも布団に入れた状態で7時間くらいは温かさをキープしてくれます。たくさんのお湯を沸かすのって時間もかかるし大変ですから、お湯が少なくても冷めにくいこの湯たんぽは便利です。


こんな風にかわいいひつじのカバーの湯たんぽもあります。




私の湯たんぽはレトロですが、最近は充電式の湯たんぽもあるんですね。




「湯たんぽ」で腰痛が気にならなくなった


湯たんぽをして寝ると、部屋が多少寒くても足元は暖かいのでぐっすり眠れます。そして、血流がよくなるのか腰痛が気にならなくなりました。


湯たんぽを太ももやお尻のそばに置くと、とても暖かくぽかぽかになります。ぽかぽかになったら靴下を脱いで寝れば、靴下の締め付け感がないのでリラックスして眠れます。靴下を履いて寝るのは締め付けられて熟睡できないので身体に良くないのです。


湯たんぽを使用する前は、布団の中で寒くて縮こまって寝ていました。寝ている間に寒さで身体がこわばって、起きた時に疲れていたり脚や腰や肩が凝っていることがよくありました。


湯たんぽを使用してからは、かなりリラックスして寝られるようになりましたよ。



耐熱キッチンミトンも必要ですよ


レトロな湯たんぽを買うなら耐熱キッチンミトンも必須ですね。


使いやすくて気に入っているシリコンキッチングローブです。



New 5本指クッキンググローブ オレンジ A-75684


こちらの耐熱キッチングローブは5本指で使いやすく、きちんと熱からガードしてくれます。


両手で使うので2つあったほうが…。むしろ2つないと困りますね。左右兼用タイプなので単純に2つ購入すれば大丈夫。


こんな使い方も。ジャムの瓶が固くて開けられない時も、このキッチングローブは役に立ちますよ。滑らないので、固い蓋も開けられる優れもの


湯たんぽとともにおすすめアイテムです。

関連記事

2015.01.19 Mon l 日用品|雑貨 l top