FC2ブログ

彩葉いろあです。

冬の結露がひどくて、レースカーテンにカビが生えてしまいました。毎年、冬が終わるとレースカーテンにカビが生えるんです

梅雨目前になるとカビ退治についてテレビ番組でよく特集していますね。けれど私は、梅雨よりも冬から春へと暖かくなる時期にかけて、カビが生える気がしています。

先日レースカーテンを洗濯してカビがきれいになりました。レースカーテンのカビ取り方法を書きますね。

Before カーテン
カーテンカビ

After カーテン
カーテンカビ取れた



レースカーテンのカビ取り方法


お金と手間はかけたくない、洗剤の種類も増やしたくない主義です。今おうちにある洗剤でできる方法で試してみました。うまくいきました~!

おうちにある洗剤




手順

  1. 洗濯機にレースカーテンを入れる(100×198cmのカーテンを2枚入れました)

  2. 洗濯機に40~50℃くらいのぬるま湯を34Lくらい入れる

  3. 洗濯機に酸素系漂白剤を20gくらい入れ、水量にあわせた分量の洗濯用洗剤も入れる

  4. 軽く撹拌し排水せず一晩そのまま浸け置く(30分~1時間程度の浸け置きでも良いかも知れません)

  5. 翌日そのまま洗濯する

    ⇒この段階でカビが全てきれいになれば、あとはカーテンを窓にかけて干すだけ。軽い黒カビならこれだけで落ちます。
    落ちなかった頑固なカビがあれば次の工程を踏んでね。


  6. 落ちなかった頑固なカビにカビキラーを狙い撃ちっ!

  7. カビの黒い点が消えるまで放置

  8. 洗濯機ですすぎ~脱水する

  9. カーテンを普通に窓にかけて干す

※ご注意※
白のレースカーテンで行いました。生地が傷んでも仕方ない~と思って行っています。色柄物はどうなるか分かりません。試される場合は自己責任で行ってくださいね。


「カーテン カビ」でネット検索すると、最初からカビキラーをカーテンに撒布して撃退する方もいらっしゃるようです。キッチンハイターを使われる方も。

私の場合、一人暮らしの浴室はそんなに広くないので、カーテンを広げてカビキラーを満遍なく撒布して洗い流すのは大変だ~と思ってアレンジしました。カビキラーを沢山使うのももったいないし、ツンツンする臭いも苦手ですし。

酸素系漂白剤を入れて浸け置く時はぬるま湯を使ってくださいね。水だと威力が弱くてカビが落ちない可能性があります。

レースのカーテンはカビが生えるとショックなのでリーズナブルな商品が良いですね。以下の記事もご参考にどうぞ。

女性なら引越し前に買っておくべき ミラーレースカーテン



使用した洗剤

やさしい 洗濯用 酸素系漂白剤 750g

新品価格
¥344から
(2015/4/21 22:47時点)



カビキラー 本体 400g

新品価格
¥236から
(2015/4/21 22:57時点)



関連記事
2015.04.21 Tue l 掃除洗濯 l top