FC2ブログ

いろはいろあです。
ベットパッドを新調したら、寝心地が格段に良くなりました! その時のお話。


ニトリ敷きパッド画像1


  1. ベットパッドの使い方とおすすめ

  2. 接触冷感・涼感・クールな敷きパッド

  3. ベットパッド・敷きパッド 人気売れ筋ランキング

ベットパッドの使い方とおすすめ


まず私の寝具の使い方はこうです。ベットのマットレスの汚れを防止するために、
①ベットマット→②ベットパッド→③シーツ
の順番で重ねて寝ています。
冬はシーツの上に「④もこもこ敷きパッド」を敷きます。



おすすめしないベットパッドの素材

中綿がポリエステル100%のものおすすめしません


以前使っていたベットパッドは、一人暮らしを始める時に安いものを購入しました。素材は以下の通り。


  • 表生地:綿100%
  • 中綿:ポリエステル100%
  • 裏生地:ポリエステル100%

表生地が綿100%だから中綿はポリエステルでもいっかと買ったベットパッドは、夏はものすごく暑かったんです!



おすすめするベットパッドの素材

ベットパッドの素材は天然繊維がおすすめです。天然素材は通気性があって蒸れにくいんです。


夏は生地に麻が含まれているものも涼しそうです。


表生地が天然素材100%であることはもちろんですが、中綿も綿100%か、極力綿%の多いものを選ぶと良いです。


こちらは、ふちの部分以外は完全に綿100%。表生地も中綿も裏生地も綿100%です。パイル生地とのリバーシブルになっています↓




こちらはカラーが豊富でベットシーツの色と合わせやすいです。↓



綿にほんの少し「レーヨン5% ポリエステル1%」が使用されていますが、それ以外は綿100%です。


表生地も中綿も裏生地も完全に綿100%の商品は、最近はなかなか見かけないのです。このくらいは許容範囲ですね。むしろお値打ち。



ニトリのフラワーキルト敷きパッド

愛用しているのは、ニトリのフラワーキルト敷きパッドです。


ニトリ敷きパッド画像2


ニトリのフラワーキルト敷きパッドの素材は


  • 表生地:綿100%
  • 中綿:綿100% 
  • 不織布:ポリプロピレン100%
    不織布はどこに使われているのか謎です。
  • 裏生地;ポリエステル65%、綿35%

ニトリ店頭で綿100%にしては安い!と勘違いして買いました。家に帰ってから完全な綿100%ではなかった事に気づき、ショック。


「また失敗したかな?」と思いつつ使ってみたところ、こちらの商品、意外に快適でした!


中綿素材に綿が使われていて、裏生地にも綿が35%含まれているからかサラッとして寝心地がとても良いです。


洗濯したら乾くのが早かったです。少々ポリエステルが使われているから乾きやすいのでしょうね。


小花柄も裏面がピンクなのもかわいいです。おすすめでしたがもう販売されていなかった。残念!



接触冷感・涼感・クールな敷きパッド


「接触冷感・涼感・クール」などの機能性敷きパッドは使ったことがありません。


天然素材にはない涼しさを求めて、夏は接触冷感タイプの敷きパッドをシーツの上に敷いても良いかも。






ベットパッド・敷きパッド 人気売れ筋ランキング


ランキング画像


ネット通販の人気売れ筋ランキングです。


関連記事

2016.07.07 Thu l 日用品|雑貨 l top