彩葉いろあです。いよいよ梅雨に入ったようですね。

一人暮らしで掃除機は急いで買わなくても大丈夫です。クイックルワイパーなどのフロアワイパーがあればキレイに保てるからです。けれど一人暮らし歴が長くなってくると、やっぱり掃除機が欲しくなるんですよね。

そこで掃除機をいろいろ検討してようやく買いました! ダイソンが欲しいなと思っていたけれど、高いから手が出なかった~。購入したのはハンディとしても使えるスティック型サイクロン掃除機。その名は『フキトリッシュ』! 日テレのポシュレ(テレビ通販)で紹介されていました。

「フキトリッシュ」って名前は、掃除機をかけながら拭き掃除もできるからかな? そう。拭き掃除も同時にできちゃうんです。もちろん掃除機単独でも使えます。他にも便利な点がいっぱいあるので書いていきますね。



ツインバード 掃除機 フキトリッシュ
ワイパースティック型クリーナー ジェットサイクロン TC-5119R

フキトリッシュ

ちゃんと自立してくれます。収納するときも掃除の途中でも自立するタイプが便利ですね。購入した色は「ルビーレッド」です。他には「ガーネットオレンジ」「パールホワイト」があります。

持ち手を外してハンディークリーナーとしても使用できます。一人暮らしだと「ハンディとして使える掃除機が欲しいな」と思うことが多くて。例えばエアコンのフィルターを掃除する時や、スリムファン(扇風機)に付いた埃を吸い取りたい時などです。

床全体に掃除機をかけるよりも、ちょいと掃除機を使いたいときのほうが多いのです。フローリングの掃除はクイックルワイパーで充分足りていますからね。

これから掃除機を買う方は、ハンディークリーナーとしても使える両用タイプをおすすめします。そのほうが、カーペットやラグの上はスティック式で掃除して、エアコンなどの細かい掃除はハンディ使いでなど、1台2役で掃除できるから断然便利ですよ。



フキトリッシュはスティック式でもハンディ式でも使える両用タイプ。床全体の掃除もちょっとした掃除機使いにも。両方のニーズを満たしてくれます。付属品が何種類もついていてハンディで使用する際にとても便利でした。

付属品(アタッチメント)
フキトリッシュ付属品

このアタッチメント、似た商品ツインバード掃除機「TC-E117」には付属されておりません。その代わり「TC-E117」の方がお値段はぐっとお安いです。私のように色んなアタッチメントを利用して便利に使いたい方はツインバード掃除機「フキトリッシュTC-5119」を選ぶべし。

ちょっと気になるのはね、ハンディとして使ったときに排気が顔に当たること。排気は通常の掃除機並に埃っぽいから顔に当たると気になりますね。顔から離せば大丈夫だけどね。それ以外はとっても満足です。

家電量販店に展示してあったスティック型掃除機は値段が高くて重いものも多かったですが、「フキトリッシュ」は軽くて価格もお安めです。さらに吸引力も高い。紙パック不要で節約になります。持ち手を外すとコンパクトに収納できるのも、一人暮らしにはありがたいです。ってちょっと褒めすぎた?


ツインバード:ワイパースティック型クリーナー ジェットサイクロン フキトリッシュ/TC-5119Rルビーレッド


感想(2件)



おすすめポイント


  • 自立する

  • ハンディとしても使える

  • 吸引力が高い 吸込仕事率100W

  • 製品重量は約2.1kgと軽い

  • 付属品(アタッチメント)の種類が多くて便利

  • 拭き掃除も同時にできちゃう


細やかな工夫も好きです。例えばコードを巻くところ。
フキトリッシュ2

丸印の部分を下向きにクイッっとひねると

フキトリッシュ3

向きが変わって、コードが簡単にほぐれるようになっています。日本人らしい細やかな設計ですね。パチパチ。



製品重量が1.7kgとより軽量になった「フキトリッシュNEO」も販売されています。

購入する時にどちらを買おうか迷って、気になったのは吸込仕事率です。「フキトリッシュ TC-5119」が吸い込み仕事率100Wであるのに対して、「フキトリッシュNEO 」は吸込仕事率70Wです。ということは吸引力が劣るのでは?と思ってしまいました。

フォルムも、私は「フキトリッシュ TC-5119」のほうが好みでした。おすすめするのは「フキトリッシュNEO」じゃなくて「フキトリッシュ TC-5119」かな。

現在販売されている商品


ツインバード:ワイパースティック型クリーナー ジェットサイクロン フキトリッシュ/TC-5119Rルビーレッド


感想(2件)





掃除機 人気・売れ筋 ランキング


関連記事
2015.06.11 Thu l 5.家電 l top