いろはいろあです。「女性のためのかしこいマンション購入術講座」(基礎編)セミナーに行ってきました。女性のための快適住まいづくり研究会主催のセミナーです。


セミナー画像


【目次】


  1. 「女性のためのかしこいマンション購入術講座」(基礎編)その内容とは?

  2. 女性のための快適住まいづくり研究会って?

  3. 女性のマンション購入に関する本

え~!マンション買うの!? 「いえ。買いません」。これまでマンション買うなんて考えたこともありません。会社は業績悪化でお給料が下がり、マンションなんて買えません! 好景気はどこにいるんだ? おーい!


セミナーに行こうと思ったきっかけは、久しぶりの友人に会ったこと。友人(同じく一人暮らしシングル女子)は「40歳くらいで家を買う!」と言っていました。私はそれを聞いて「それもいいかも!」と思ったんですね。


一人暮らしを始めて「家賃てお金かかるな~」と実感したのもあります。
家賃&2年ごとの更新料を払い続けるのと、マンションを買って住宅ローンを払っていくの、どっちがいいの? と興味が出てきました。


そんな時、楽天から「女性のためのかしこいマンション購入術講座」(基礎編)というセミナーのメールマガジンが届きました。


  • 参加すると全員に楽天スーパーポイントプレゼント!!

  • 受講料半額でご優待&ケーキ&アイスティ付き

なんてメールに書いてあったので申込みました。口コミや評判も調べず即ポチ(笑)。マンション購入の本を読んで勉強するのは面倒でも、セミナー受講なら簡単です。


「今から勉強しておくのもいいかな? 勉強するきっかけになるかな?」とセミナーに参加しました。ケーキ・紅茶と楽天スーパーポイントに釣られたのもあります




「女性のためのかしこいマンション購入術講座」(基礎編)その内容とは?


これまでに7万6000人以上が受講して、624回以上開催されている「女性のためのかしこいマンション購入術講座」(基礎編)セミナー。
会場は有楽町東京国際フォーラムの一室。30~40代くらいの女性が多かったです。20代と思われる方も50代以上の方もいらっしゃいました。


講演されたのは小島ひろ美先生です。著書を4冊出版されています。1957年生まれの、トークが軽妙で魅力的な方でした。ところどころにはさむ小島先生の体験談が面白く、笑いながらお話を聴きました。全然飽きなかったです。


昔は、独身女性は35歳以上にならないと住宅ローンが組めなかったそうです(既婚女性なら35歳未満でも住宅ローンが組めた)。小島先生は当時住宅ローンが組めない26歳独身女性であったにも関わらず、26歳でマンションを購入されました。


どのようにしたのか? セミナーでお話してくださると思います。面白かったですよ~。ご結婚されたのは35歳か36歳くらいの時で、37歳で出産されたそうです。「私もがんばろっ!」と元気が出ました。


私にも結婚願望はあるんです。でもシングルで生きていく可能性もなくはないし「マンション購入も検討材料の一つに入れておこう」と考えていました。
けれど小島先生がおっしゃるには、「マンション購入後に結婚された女性も半分くらいいる」そうです。マンション購入と結婚は別なんですね。


私はマンション購入について素人です。詳しい人なら「当たり前のこと」と思うかも知れないですが、内容を一部ご紹介します。なんにも知らなかった私にはとても有意義なセミナーでした。




住宅ローンについて

【フラット35】という住宅金融支援機構の住宅ローンがあることを知りました。国が貸し出す住宅ローンだそうです。
銀行の住宅ローンとの違いについて簡単な説明と【フラット35】Sの今しかできないお得な利用法がきけました。
住宅ローンの借り替えのお話も勉強になりました。



金利について

金利には固定金利と変動金利があるそうです。「おいおい。無知過ぎでしょ」とつっこまれそうですね(笑)。住宅ローンを組む時は金利を計算して、なるべく低い金利で借りることが大事です。
当然といえば当然ですが、なにも知らないと何が大事か分からなくなります。セミナーで話を聞くと大事なポイントを理解できました。



保険について

住宅ローンに関する保険についての紹介。「こういう保険もあるんだ」と勉強になりました。何歳までに保険に加入するとお得かなどのお話。



購入時期のタイミング

住宅価格は上がったり下がったりを繰り返すそうです。今は2020年のオリンピックに向けて住宅価格は上昇傾向にあります。
加えて、これまでの不景気で、住宅ローンは低金利となっています。金融庁が緊急調査に乗り出すほどの低金利です。


なぜそんなに金利が低いのか?をお話されていてとてもためになりました。今は「買い時」とおっしゃっていました。
「買いま・・・せん!(日本テレビ「有吉ゼミ」坂上忍家を買う風)」。



マンション選びのチェックポイント

耐震強度偽装事件をきっかけとした建築基準法の改正(平成19年6月20日施行)後に許可された物件(=安全な物件)をどこで見分けるかについて。
固い地盤と杭の深さを知る「地質柱状図」の見方について。
液状化、洪水、犯罪発生件数の調べ方などなど。



オススメ物件紹介

「サクラティアラ東雪谷」「エクセレントシティ下総中山」
「サクラティアラ東雪谷」「エクセレントシティ下総中山」画像


オススメ物件である「サクラティアラ東雪谷」「エクセレントシティ下総中山」について。セミナー主催者「女性のための快適住まいづくり研究会」さんを通して資料請求やモデルルームの見学をすると会員特典が受けられるそうです。
物件への直接の問い合わせは会員特典が受けられないので注意してくださいね。



頂いた資料

資料を沢山頂きました。


資料:女性の活躍とかしこい資産づくり~まずは自分でマンションを持つことから~
資料:女性の活躍とかしこい資産づくり画像


こちらの資料は内容が濃かったです。家に持ち帰って改めてみましたが、この資料を貰えるだけで価値があると思いました。
資料に載っている内容を、一つ一つ自分で調べようとするとかなり大変です。セミナーで頂いたほうが早いですね。



資料;新聞の切り抜き
資料;新聞の切り抜き画像


私は新聞をとっていないので、関連ニュースを教えていただけたのも良かったですね。



だいだいこのような感じ。「なんか難しい」と思われた方は、セミナーに参加してみると良いです。マンションは、勉強してから購入しないと危ないし心配ですね。後悔したくないですし。勉強のきっかけにセミナーを利用するのもよいですね。


セミナーは順次開催されています。東京や大阪にお住まいの方は参加しやすいでしょう。
クーポン券を印刷して持っていくとセミナー受講料が割引になります。
今後のセミナー予定はこちら⇒「女性のためのかしこいマンション購入術講座」日程。



今後、マンション購入を検討していくための基本が分かったのでセミナーに行って正解でした。本気でマンション購入を検討する時は「女性のための快適住まいづくり研究会」さんへご相談したいと思いました。
ちゃっかりケーキも食べて、会員(入会金・年会費無料)に申し込んで帰ってきました(笑)。


セミナー後は個別相談ができるようになっていました。私はそそくさと退場。たぶん一番最初に会場を出た(笑)。特に勧誘もなかったですし、小島ひろみ先生のお話が面白かったです。




女性のための快適住まいづくり研究会って?


「女性のための快適住まいづくり研究会」ホームページより

1991年から、女性の「安全で快適な住まい選び」を応援するために活動しています。
代表の小島ひろ美先生を中心に、各分野の専門家が「女性が生涯にわたり安全で快適に幸せに暮らせる住まいづくり」の調査、研究、企画提案など幅広い活動を続けています。 皆様の温かいご支援に支えられ、会員数も7万8,000人を超えました。『女性のための快適住まいづくり研究会』はマンション購入に関心のある女性たちが会員として、情報交換をしながら勉強し、女性にとって <<より快適な住まいづくり>> を考える一般社団法人です。
( 会員の皆様からの会員登録料・相談料・紹介料など、講座の受講料以外は一切頂いておりません。※ただし弊会がご紹介した中古マンションをご成約した場合、仲介手数料が必要となります。


銀座・自由が丘・大阪梅田には、「女性のための快適住まいづくり研究会」さんが運営する『マンションライブラリー』があり、マンションの資料図書館のようになっています。無料で利用できます。
資金計画やマンションの選び方など相談できるみたいですし、マンション購入にもう少し真剣になってきた時は行ってみたいと思います。


私のように「マンション購入ってどんなものかな?」という気軽な方は、まずはセミナー参加がよさそうです。



女性のマンション購入に関する本


会場が遠くてセミナーに行けないという方は、本を読んでみるのもいいですね。


小島ひろみ先生の著書



不況こそチャンス! シングル女性のマル得マンション選び




Amazonのレビュー評価が高いこのような本もあります。



「自分らしさ」をかなえる! 女性のためのマンション選びとお金の本




色んな知識を身に付けていくのは楽しいですね!




関連記事

2015.06.30 Tue l 部屋探し l top