FC2ブログ

お久しぶりの更新です。彩葉いろあです。

ほっこり安らげる和定食のお店をご紹介します。東京メトロ副都心線池袋駅C1出口徒歩1分の『美松』。池袋駅西口からなら、丸井方面へ進み丸井対面の歩道をさらに少し歩いたところにあります。

美松 池袋

おいしい和定食が食べられます。お茶もおいしいし、渋くて落ち着いた店内はとてもほっこり出来るんですよね。乱れた食生活の後に行きたくなります。店内は少し狭いけれど、温かみを感じる昭和のお母さんのような雰囲気のお店です。

お昼時はけっこう混雑しています。タイミングが良ければすぐ入れますが、店内は広くないので満席の時は少し待ちます。

一人暮らしは食生活が乱れがちになりますね。自炊したとしても品数をたくさん作るのは大変なので「栄養バランス偏ってるな~」と思います。でも『美松』に来たら、お母さんが作ってくれたような和食を食べられるから、身体にも心にもよい感じです。

私は和食が料理の中で一番難しいと思っています。洋食や中華なら1品作れば済みますが、和食って何品も作らないと様にならない。和食を何品も作るには手間も食材費もかかってしまうから、外でおいしい和食を食べるに限る!(おいおい)。

品数豊富な和食を作っている世の中のお母さんを尊敬します。本当に。話がそれましたね、すみません・・・。



美松の定食メニュー


美松のメニューは黒板に書いてある中から選びます。この日は初めて夜に行きましたが、昼も夜もメニューは同じようでした。夜は常連さんが来ている様子でしたが、混雑を避けたいなら昼より夜早めに行くのもありですね。

ある日の定食「さばの塩焼き」
鯖の塩焼き

ある日の定食「ぶりと野菜煮」
ブリと野菜煮

名称から、ブリの照り焼きと野菜の煮物を勝手に想像していたのですが、ブリと野菜が一緒に煮付けられたお料理でした。勝手ですが、ブリの照り焼きが食べたかったのでちょっとがっかり(笑)。



単品で頼んだメニュー


玉子焼き
玉子焼き

味付けは、「甘め?辛め?」と聞いてくれます。しょうゆ味か砂糖入りか好みに合わせて作ってくれますよ。

トマトとタコ
トマトとタコ

うん! この日もご馳走さまでした。ほっこりとして家路につきました。

美松
住所:東京都豊島区池袋2-18-1 タムラ第一ビル1F
電話:03-3982-3766
営業時間:11:15~14:00(L.O.13:45) 17:30~20:45(LO)
定休日:土曜・日曜・祝日

関連記事
2015.07.25 Sat l 東京のおいしいお店 l top