いろはいろあです。引越しシーズンですね。


初めての一人暮らしの時、引越し業者さんをどうやって探してどうやって選んだらよいのか、全く分からなかった私。


そんな私の引越し業者探しについて書きますね。


引越しイラスト


  1. 「ズバット引越し比較」を利用した口コミ

  2. 単身引越しの見積もり価格を公開

  3. 電話攻撃を受けずに安い見積もりをゲットする方法

  4. 引っ越し費用が安くなる条件

「ズバット引越し比較」を利用した口コミ


引っ越し費用は、荷物量と距離によって変わります。


自分の引っ越し費用がいくらになるのか知るために、引越し業者さんに見積もりをお願いしましょう。


荷物量も引越し距離も人によって違うので、自分の引っ越し費用は、引越し業者さんに見積もりを依頼しないとわからないのです。


私が引っ越し費用を知るために利用したのは、引越し一括見積もりサイト「ズバット引越し比較」です。


「ズバット引越し比較」では220社以上ある引越し業者さんの中から、10社程度の業者さんへ一括で見積もり依頼ができます。




登録したら電話攻撃を覚悟

引越し一括見積もりサイト「ズバット引越し比較」に登録すると、1分もしないうちに電話がかかってきました。しかもひっきりなしに。ひえ~っ!


電話に出ないで無視していると、留守電に残されたメッセージから引越し業者さんだと分かりました。留守電を残してくれた業者さんは感じが良かったです。


電話がひっきりなしにかかってくるので、携帯番号で登録しておいて本当に良かったです。
実家の電話番号で登録していたら家族に迷惑をかけて、怒られたに違いありません…。


着信音もバイブも鳴らないようにして、私は電話を無視し続けました。おいおい(笑)。



電話攻撃への対処法

まさかの電話攻撃に(無知でした)、「ズバット引越し比較」を運営している(株)ウェブクルーへ、引越し業者に渡った個人情報の削除と電話の停止をメールでお願いしました。


カスタマーセンターからの返信によると、「ズバット引越し比較」に登録されたお客様情報は削除してくれました。
また、業者さんにも削除を希望している旨を伝えてくれたようです。


結果、電話を止めてくれた業者さんもあったのですが、入力した引越し予定日までずっと電話をかけ続けてきた業者さんもありました。


電話攻撃を止めたければ、電話に出て「もう引越し業者さんが決まりました」と伝えるのが良いようです。その業者さんを利用しない場合ですけどね。



単身引越しの見積もり価格を公開


引越しイラスト1


電話を無視していても、メールで引越し見積もりをくださる業者さんもありました。


メールで引越しの見積もりがもらえた点は、引越し一括見積もりサイトを利用したメリットでしたよ。


ズバット引越し比較」は大手以外の引越し業者さんの見積もりが多く、価格は業者さんによってかなり幅がありました。


「ズバット引越し比較」で知った業者さんの中に、「お願いしてみようかな」と思った業者さんがあったので、試しにその業者さんのホームページから同じ条件で直接見積もり依頼をしてみました。


「直接依頼した方が安いかな?」と思ったのですが、「ズバット引越し比較」の時より2000円高い見積もりがメールで届きました。


引越し一括見積もりサイトは、引越し業者さんにとって他社との競争になるので、見積もり価格が安い傾向にあるようです。


電話攻撃を受けながらも、引越し一括見積もりサイトを利用すれば引っ越し費用が安くなる可能性はありますよ。



引越し見積もり価格(当時)

【見積もり依頼した条件】


  • 日時:平日、フリータイム
  • 移動距離:37km程度
  • 荷物の量(単身):ステレオ・コンポ類1台、テレビ1台、ふとん1セット、ダンボール箱7箱

    初めての一人暮らしで、これからベッド、家電を購入する予定だったので、荷物はかなり少なめでした


【引越し見積もり価格】


  • 引越し業者さんA:12,600円(税込)※高速料金込み
  • 引越し業者さんB:12,600円(税別)
  • 引越し業者さんC:15,000円(税別)※高速料金別途
  • 引越し業者さんD:13,600円~
  • 引越し業者さんE:25,000円(税別)

安かった業者さんの価格を記載しています。
引越し代が4万円以上する業者さんもありましたので、引越し代の相場って分からないものです。


一番価格の安かった「引越し業者さんA」は、引越し前の住所と近い所にある業者さんでした。
自分の住所と近い場所の引越し業者さんを選ぶのも引越し料金を安くするポイントです。




電話攻撃を受けずに安い見積もりをゲットする方法


安い引越しをしたいけれど、引越し一括見積もりサイトの電話攻撃は嫌だなってあなたに朗報です。


電話攻撃を受けずに引越しの一括見積もりができるサービスを見つけました。


【引越しラクっとNAVI】
(株)リベロが運営しています。


【引越しラクっとNAVI】は、引越し一括見積もりサイトのデメリット電話攻撃の迷惑を解消してくれます。


見積もり依頼は、まずメールアドレスを入力し会員登録。その後サポートセンターから電話がかかってくるので、1度電話で話せばOK。たくさんの引越し会社と電話で話す煩わしさなく、安い見積もりをゲットできます。


次回引っ越す時は、利用してみたいと思います。その時は口コミを書きますね。
(関連記事:「引越しラクっとNAVI」で一括見積もりしてみた【口コミ】



引っ越し費用が安くなる条件


引っ越し費用が安くなる条件と高くなる条件についてもおさえておきましょう。



引っ越し費用が安くなる条件

  • 平日
    休日・祝日より空いていることが多く安い傾向があります。

  • 時間フリー
    引越し屋さんの都合で時間を決められるので安いです。

  • 荷物量が少ない
    トラックのサイズが小さくて済む、トラック台数が1台で済む、作業員の人数が少ないと安いです。

  • 近距離
    ガソリン代・高速代が少しで済みます。ドライバーさんの拘束時間も短くて済みます。


引っ越し費用が高くなる条件

  • 休日・祝日・大安
    混んでる時期・込み合っている日は高い傾向があります。

  • 時間指定

  • 荷物量が多い
    手配するトラックのサイズが大きくなる、トラックの台数が増え、作業員の人数が増えるので高くなります。

  • 遠距離
    遠距離はガソリン代・高速代がかかります。ドライバーさんも長時間お願いする必要がありますね。

これら条件を踏まえて引越しの見積もりを依頼してみると良いですよ。

関連記事

2016.02.24 Wed l 引っ越し|手続き l top