FC2ブログ

私が初めての一人暮らしで利用した引越し業者さんは、クロネコヤマトさんでした。


一括見積もりサイト「ズバット引越し比較」で見積りを頂いた業者さんの方が安かったのに、なぜクロネコヤマトにしたと思いますか?


引越しに慣れていなかったので、見ず知らずの引越し業者に依頼する勇気がなかったんです(笑)。クロネコヤマトの単身パックなら、宅急便感覚で引越しできるので、荷物の少ない私には安心で手軽に利用しやすかったです。


単身パックイラスト


クロネコヤマトの単身パックとは?


クロネコヤマトの単身パックは、ヤマトホームコンビニエンスの単身引越サービスです。


荷物を運ぶ専用BOXのサイズ、専用BOXの利用本数、距離によって料金が明確に決まっているので引っ越し費用が分かりやすいです。


荷物は、宅急便のように出荷翌日(地域により翌々日)から1週間以内の日付で配達指定ができます。無料で4つの枠からお届け時間も指定できるので便利でした。


引越し業者さんを利用する疑問に、引越しトラックに荷物を積み込んだ後、「自分はどうやって移動するんだろう?」というのがありました。


自分は電車移動したとしても、引越しトラックが先に到着した場合、どうするんでしょう? 私は経験がないのでこのあたりは謎です。


ヤマトホームコンビニエンスの単身引越サービス(クロネコヤマトの単身パック)なら、翌日(地域により翌々日)から1週間以内で配達指定できるので、そのような心配もありません。


初めての一人暮らしで冷蔵庫も洗濯機もベッドも新しく購入する私にとっては、単身パックは手軽でぴったりな引越しサービスでした。



ダンボールは有料

ダンボール画像


ヤマトホームコンビニエンスの単身引越サービス(クロネコヤマトの単身パック)は、ダンボールなどの資材は有料になります。必要な資材は購入しましょう。ヤマトホームコンビニエンスで資材も購入できます。


ネット通販でダンボールを買ってもいいのですが、引越しに最適な強度のダンボールを選ぶのは意外と難しいです。


弱いふにゃふにゃダンボールを買ってしまっては役に立ちません。普段から荷物を運んでいるクロネコヤマトさんで資材を買うと安心です。


一般的な引っ越し業者さんではダンボールは無料サービスしてくれたりするので、ここは出費になりますね。



お得な割引の数々

ヤマトホームコンビニエンスの単身引越サービス(クロネコヤマトの単身パック)には割引もあるのでかしこく利用するとよいですよ。


  • WEB割引
  • 平日割引
  • 早期申込み割引
  • 複数BOX割引


引っ越しにかかった費用

ヤマトホームコンビニエンスの単身引越サービス(クロネコヤマトの単身パック)を利用して、初めての一人暮らしの引っ越しにかかった費用は


引っ越し費用 15,200円でした。


  • BOX:miniタイプ1本
  • 日時:平日
  • 距離:37km程度
  • お届け時間帯指定あり


次回引っ越すならどうする?


荷物の少ない初めての一人暮らしの引越しには、ヤマトホームコンビニエンスの単身引越サービス(クロネコヤマトの単身パック)が手軽で便利でした。


でも次回引越すなら、冷蔵庫も洗濯機もベッドも増えているので、他の引越し業者さんにお願いしたほうが安く引っ越せるかも。


引越し一括見積もりサイトの電話攻撃も経験済みで少しうんざりしたので、次は電話攻撃を受けずに引越し一括見積もりができる【引越しラクっとNAVI】さんを利用してみようと思います。


最適な引越し業者さんが探せたら良いですね。

関連記事

2015.09.14 Mon l 引っ越し|手続き l top