3袋入り焼きそば麺を買ってしまいました。いろはいろあです。1食は普通にソース焼きそばを作り、残り2袋どうしようって感じです。焼きそば麺は賞味期限が10日くらいしかないんですよ。10日間の間に3食もソース焼きそばを食べる気になれません。そこで焼きそばアレンジレシピを調べて作ってみました。今回は焼きそば麺を「豚キムチ焼きそば」に。おいしかったのでご紹介します。簡単でしたよ~。
(関連記事:焼きそばアレンジ「ナポリタン焼きそば」&「かぶとベーコンのミルクスープ」

【目次】


  1. 「豚キムチ焼きそば」&「トマトとタマネギの卵スープ」の献立

  2. トマトの皮むきの簡単な方法


「豚キムチ焼きそば」&「トマトとタマネギの卵スープ」の献立


ある日の献立
豚キムチ焼きそば


  • 豚キムチ焼きそば
  • トマトとタマネギの卵スープ
  • みかん

韓国風の「豚キムチ焼きそば」辛そうに見えますか?って写真が普通のソース焼きそばみたいに写ってますね(笑)。そこまで辛くなくピリ辛でおいしかったです。お子様も食べられるようなお味でした。



豚キムチ焼きそば レシピ

豚キムチ焼きそば」はオレンジページのレシピです。レシピ分量は二人分ですが半分の量でつくりました。スーパーで使いきりサイズの小さなキムチを買ったので、キムチも余らせることなく使い切りました。


コチジャンという調味料を使います。たまにしか料理しないのに調味料はそこそこ揃えています。食いしんぼうだから味に飽きないように。「豚キムチ焼きそば」はソース焼きそばと全然違う味付けなので、これは2日間連続で焼きそば麺を食べても気になりませんね。いける!


ユウキ コチジャン(チューブ) 100g



トマトとタマネギの卵スープ レシピ

もう1品「トマトとタマネギの卵スープ」を作りました。クックパッドのレシピです。タマネギは1/2個に減らして、その他はレシピ通りの分量で作りました。スープは余っても翌日に飲めるので、少し多くても作りやすい分量で作ります。


トマトは皮だけむいて種はそのままにしました。簡単でおいしかったです。レシピは鶏がらスープの素を使いますが、私はコンソメ味が好きかな。次回はコンソメキューブで作ってみます。



トマトの皮むきの簡単な方法


トマトのスープを作る時、トマトの皮はむいたほうが確実においしくなります。簡単にトマトの皮むきができちゃう方法をご紹介します。


  1. トマトのヘタのあたりに大き目のフォークを指す

  2. ガスコンロの火でトマトの皮をあぶる

  3. プチっとトマトの皮がはじけたら流水にさらして皮をむく
    ※フォークは熱くなっているので注意

  4. 皮がむけない箇所があったら、再度コンロの火にあてて流水にさらすとむけます

この方法は、トマトの湯むきのようにお湯を沸かす必要がないので時短で簡単です。IHコンロではできない方法ですね。やっぱりガスコンロが好きです。


冷凍したトマトなら凍ったまま流水にさらすとするっと皮がむけます。凍ったまま切ってスープに入れればOKです。トマトが余ったら冷凍しておくといいですね。


「豚キムチ焼きそば」おいしくて成功でした。実は・・・もっと気に入った焼きそばアレンジレシピ見つけちゃったんです。それはまた次回。

関連記事

2015.10.15 Thu l 料理 l top