FC2ブログ

ふらりと本屋さんに行ったら、本のタイトルにひかれて買ってしまいました。



一生お金に困らない生き方


内容紹介Amazon商品の説明より


●お金に対する思いって、なんかヤらしい。がめつい。品がない……。でも、ほしい。でも、あんまりほしがってるって知られたくない。でも、どうすればちゃんと「必要なお金が入ってくる人」になれるでしょうか?

●本書は、19年間会社員をやってきて、今はカウンセラーとして、自由と豊かさを得た著者がはじめて書いたお金の本。以前はお金に苦労したこともある著者が、ひょんなことから見つけた、「お金に困らなくなる方法」について書かれています。

●損をすれば、豊かさが返ってくる。お金も空気も愛情も、出せば回る。これが宇宙の法則です。お金をちゃんと使って、世の中にめぐらせる。自分が好きなものに使って、自分を喜ばせる。お金をケチらない。お金の流れを止めない…。気づいたら、頑張ってないのにお金がいっぱい入って、困らない人になっていた。そんな人になれるはずです。


著者の心屋仁之助さんは、ナイナイアンサーというテレビ番組にも出演していて話題の人みたいですね。本も30冊くらい出されていますが、全然知らなかったです。うといものですいません。

こちらの本を読んだ感想は、楽しかった!です。お金もうけの「やり方」ではなく、お金に対する「あり方」を説いている本です。この本の通りにやって、うまくいったら楽しいだろうな。「がんばっているのに、なんだか苦しい」と思っている人は、読むと現実逃避できます(笑)。私は楽しくて2回も読んでしまいました。

簡単な文体ですぐに読めちゃう本ですが、何を言いたいのか趣旨が散漫な印象もあってちょっと分かりにくかったです。楽天ブックスのレビューではもう一言何かがあれば、理解できそうな気がするのですが、中途半端に感じましたと書かれている方がいらっしゃいました。同感です。なんだかあいまいで、あやふやで、なんとなく納得させるような本でした。

読むと、お金は出して使うことで入ってくる、どんどん使っていこう的な内容がインプットされてしまいます。その部分だけ鵜呑みにするのは危険ですね。こういう方もいらっしゃるようです。→Yahoo!知恵袋「心屋仁之助さんを師と仰ぎ、心屋塾に入会して・・・」


でもね、ところどころ参考になる部分もありました。収入は、自分で認める自分の価値に比例するという考え方は、必要かも知れないなと思って。自分の値段をみずから低く見積もらないようにしようという意味かな?

自分の年収とかお給料、それに相当する労働量って、どうしても最初に入った会社が基準になって、人生に影響しちゃうと思うんです。「たまたま」その会社に入っただけなのに。下手したら定年までずっと影響しますよね?

会社に付けられてしまった自分の値段を自分の価値だと思い込んでしまう。

この自分の価値の考え方を改めることで人生がうまくいくなら、とてもいいですね(うまくいく保証はないですよ)。実は今、転職活動をしようかなぁと考えながらのらりくらりしているのですが、試しに希望年収を高く見積もってみようかな?(笑) 30歳はまぁまぁ過ぎて女性で転職って難しいかなぁ? お給料低くしないと無理かなぁ? と世間体を色々考えちゃうのですが、最初から「自分で」自分の価値を低くする必要はないのかも知れませんね。

もっと自分のことを大事にしてあげようよ~。あなたは存在しているだけで価値があるよって感じ?の本。

自分の可能性は自分で狭めないようにしようってことですね。世間(常識)が狭めようとしても戦おうってことですね! 節約が自分の可能性を狭めているならお金は使って回していこうってことかな? と解釈しました。

読むと楽しい本です。内容はほどほどに参考にしてみます。



2015.06.22 Mon l 日記|ニュース l top

2015/6/6(土)第7回AKB48選抜総選挙が行われましたね。

関心のない方にはふ~んって感じですが。私もけっこう「ふ~ん。AKB48選抜総選挙? 日本人て暇だな・・・(私も日本人だけど)」。と思ってしまうほうの人間です。

けどね。2~3年くらい前から「どんなものかな?」と思ってYouTubeでメンバーのスピーチをちらほらみるようになりました。すると中には「けっこう良いこと言ってる!」「面白い!」って思う子達が何人かいて。

今年はフジテレビのAKB48選抜総選挙番組を録画して2倍速で観ました。 はまってるやん!(笑)

高橋みなみちゃんは毎年「良いこと言うな」って思うのですが、今年は格段に良かったですね。夢を見ていた少女から一皮剥けて、ワンランク上がったような感じがしました。

以下に引用させていただきますね。ネットの記事は消えてしまうのも早いから、高橋みなみちゃんの素敵なスピーチを長く残しておきたいのです。

私の思うことは一番最後に書きました。



4位(13万7252票を獲得) 高橋みなみのスピーチ 全文



THE HUFFINGTON POSTより引用

まず、みなさん本当に、ありがとうございました。

私がAKBに入ってから、今年で10年が経ちます。
7回目の総選挙、最後の総選挙でした。

1期生としてメンバーとして入ってきて、たくさんのメンバーの卒業を見送ってきました。
いろんな葛藤や、いろんな思いがありました。
そして、私は、入って1年ぐらいの時にあることに気づきました。
「私はこのグループでは、1番にはなれない」ということです。

同期には前田敦子がいました。次の期には大島優子がいました。
みんなすごくて、カリスマ性があって、絶対的人気があって。

私は歌手になりたくて芸能界を目指しました。
たくさんオーディションに落ちました。
そして受かったのがAKB48でした。

歌手になりたいけど、アイドルになりました。
カワイイとか、アイドルとか全然分からなくて。どうすれば人気がでるのかも分からなくて。
でも、このグループがすごく好きになったから、すごく頑張りたいなって思って。
気付いたらキャプテンになって、総監督になっていました。

そして、総選挙があって。
「私なんかが、1位になりたいなんて言っちゃいけないな」って思いました。

グループが好きだからこそ、グループの先を見ました。
「この人がセンターになったほうがいいな」
「この人が次1位になったらいいんじゃないか」
自分のことなんてどうでもよかったんですけど…。

でも、きっとここにいるメンバーみんなが思っていることを、私も一緒に思っています。
「1位になりたいって、言ってみたいな」ってことです。

私は最後の総選挙で初めて「1位になりたい」と言いました。
確かに、目標としていた順位には届かなかったし、ここまで呼ばれなかったから、1位になろうって思ったけど。

でもね、今、本当に清々しいです。1位になりたいって言って、ファンのみなさんと一緒に、ひとつの目標に向かって頑張ってこれたことがとても嬉しいです。とても幸せです。

ここに立ったら何を言おうかとすごく考えていました。
何を言うのが正解なのか。最後の総選挙で私は、みんなに何を残せるのだろうと。

なので、ここからは、是非メンバーに聞いてもらいたいなと思います。

私は、メンバーに残したい言葉があります。
多分みんな、いろんな活動をしていて、「悔しいなぁ」とか「頑張っても、100頑張っても1ぐらいしか評価されないなぁ」って、たくさん矛盾を感じていると思います。

でもね、人生というのはね、きっと「矛盾と闘うもの」なんだと思います。

色々思うことがあると思う。
でも、頑張らなきゃいけない時っていうのがあるし。
頑張らなきゃいけないときっていうのは、一瞬ではないということを、みんなに覚えておいてほしいなと思います。

272人、今回立候補しました。
呼ばれたのは80人でした。
呼ばれなかったメンバーは、では、頑張っていなかったのか。

違います。
みんな頑張っています。

劇場公演に立ち続け、学業を両立して頑張って、自分のやらなきゃいけないことと一緒に頑張っているんです。
でも、ここに立てるのは80人なんです。
だからきっと、AKBグループにいればいるほど、頑張り方がわからなくなると思います。

どう頑張ったら選抜に入れるのか。
どう頑張ったらテレビに出れるのか。
どう頑張ったら人気がでるのか。

みんな悩むと思うんです。

でもね、未来は今なんです。今を頑張らないと、未来はないということ。

頑張り続けることが、難しいことだって、すごくわかってます。
でも、頑張らないと始まらないんだってことをみんなには忘れないで欲しいんです。

私は毎年、「努力は必ず報われると、私、高橋みなみは、人生をもって証明します」と言ってきました。

「努力は必ず報われるとは限らない」。そんなのわかってます。でもね、私は思います。頑張っている人が報われて欲しい。

だから、みんな目標があると思うし夢があると思うんだけど、その頑張りがいつ報われるとかいつ評価されるのかとかわからないんだよ。
わからない道を歩き続けなきゃいけないの。
きついけどさ、誰も見ていないとか思わないで欲しいんです。

絶対ね、ファンの人は見ててくれる。
これだけは、私はAKB人生で一番言い切れることです。

だから、あきらめないでね。

松村がまさか私の名言を言ってくれるとは思わなかったんですけど。
そうね。ネタにされるよね。
キレイ事だもんね。

でもね。今年も、卒業してからも、言わせてもらいます。

最後なので。まあよく、「アコースティック・バージョン」とか麻里子様にいじられたりしたんだけど。

これが、高橋みなみ・総選挙ラストバージョンです。
みなさん、一緒に言ってくれますか?

いきます。せーの!

「努力は必ず報われる」と、私、高橋みなみは、これからも人生をもって証明します。

ありがとうございました。


ん~。すっばらしい!! 今年のスピーチは、「努力は必ず報われるとは限らないよ」という突っ込みをすくい上げてしまうような秀逸なスピーチでした。語る姿にもカリスマ性が出てきてこれまでとは全然違ってみえました。

高橋みなみちゃんは、自分のことだけじゃなくて周りの人や組織のことも考えているんだなっていうのがスピーチから良く分かりますね。

って私が言うのはおこがましいけど。

高橋みなみちゃんのスピーチで特に好きな部分


  • 『「100頑張っても1ぐらいしか評価されないなぁ」って、たくさん矛盾を感じていると思います。でもね、人生というのはね、きっと「矛盾と闘うもの」なんだと思います』

  • 『頑張らなきゃいけないときっていうのは、一瞬ではないということを、みんなに覚えておいてほしいなと思います。』

  • 『未来は今なんです。今を頑張らないと、未来はないということ。』

  • 『「努力は必ず報われるとは限らない」。そんなのわかってます。でもね、私は思います。頑張っている人が報われて欲しい。』

  • 『わからない道を歩き続けなきゃいけないの。きついけどさ、誰も見ていないとか思わないで欲しいんです。』

ジャーナリストの田原総一朗さんは高橋みなみちゃんのファンですが、彼女へ「日本のリーダーになりなさい」と言っていました。

私も同じく。高橋みなみちゃんには政治家になって欲しいです。そのくらいのリーダーシップとカリスマ性があるように思いました。経験を積んで身に付いてきたのかな。

これから色んな勉強をして彼女が政治家になったら私は1票を入れます。指原が政治家になっても1票入れるか迷いますが(さっしーも好きだけど)、高橋みなみちゃんなら1票入れます。

区議会議員選挙なら受かっちゃうんじゃないでしょうか? ちょっと調べたのですが2015年の区議会議員選挙では、新宿区や文京区などは1,500票くらいで当選していますね(当選票数は区によって違います)。もし高橋みなみちゃんが選挙に立候補したら、若者の投票率の低さも改善されるかな? 勝手に期待してしまいます。

今後どうするのでしょう? 政治家になってくれる日を勝手に待ってる。がんばってね。


ところでこんな本もあります↓ 読んでみよう。


がんばっても報われない本当の理由


2015.06.08 Mon l 日記|ニュース l top

一人暮らしをはじめた女子のみなさま。戸締りはちゃんとしていますか? 一ヶ月くらい前のニュースになってしまいますが、気になった事件があります。


FNNニュースより引用

サッカーJリーグの元選手が、2014年3月、女子大学生の部屋に押し入り、性的暴行を加えた疑いで、神奈川県警に逮捕・送検された。
1日朝に送検されたサッカーJ2の元選手で、医療法人職員の神村 奨容疑者(26)は、2014年3月、神奈川・相模原市で、当時21歳の女子大生の部屋に押し入り、顔を殴ったうえ、脅すなどし、性的暴行を加えた強姦致傷などの疑いが持たれ、容疑を認めている。
現場周辺では、無施錠の部屋のドアを無差別に開け、玄関にある靴で、女性宅であることを確認したうえ押し入り、わいせつ行為に及ぶ事件が、少なくとも10件あり、警察は、余罪があるとみて捜査している。


どのように思われますか? 私がビックリしたのは「元Jリーガーが?」ではないです。逮捕された容疑者は最低な人間だと思いますが、「鍵をかけないで生活している女性がそんなにいるの!!」ってことにビックリしました。

日本は安全な国ではなくなっていますね。もしかしたら玄関の鍵をかけていなかった方々は、育った地域が大変治安が良く安全で、実家では玄関に鍵をかけないのが普通なのかもしれません。けれど一人暮らしするなら鍵とチェーンは必ずかけてください。

たとえオートロックのマンションでも、大規模なマンションであるほどどのような人が住んでいるか分かりませんね。何年か前にオートロックマンションの隣人男性に女性が殺害された事件もありました。オートロックマンションで、鍵はかけずチェーンだけをかけていた20代の女性宅に、同マンションに住む40代の男が押し入った事件もあったようです。

オートロックマンションの方が安心ですが、オートロックだからといって完全に安全ではないのです。

こんなことを書くと人間不信になってしまいそうですが。自分の身を自分で守れる部分は実行しましょう。酔っ払って帰ったとしても鍵とチェーンは必ずかけてください。

2015.06.03 Wed l 日記|ニュース l top

当ブログではネット通販の商品を紹介する際に、公式サイトのリンクを貼るように注意を払っています。世の中には楽天市場を偽装したサイトや、楽天市場を装った偽メールなどが山ほどあるようです。ご注意くださいね。

楽天の注意喚起メッセージと詳細はこちら

私もネット通販は大好きで、楽天はちょくちょく利用しているので気をつけます。
みなさまもお気をつけ下さいね

2015.02.21 Sat l 日記|ニュース l top

すがすがしい気候になってきました。彩葉いろあです。

東京って大都会かと思っていたら、案外祭りの風習が残っています
「神保町」あたりでも街中でよく神輿を見かけませんか?

私の一人暮らしする地域でもお祭りがあります。その時期、神輿が街を練り歩くんですね。しかも、地区ごとにそれぞれ違う神輿を担いでおられます。

地区ごとに神輿があるなんてすごいですね!! 普通そうなのでしょうか?

今回、初めてお祭りを観に行ってきました。出店も沢山出ていて、なかなか活気がありましたよ。

DSC_0040神輿

神輿を担ぐ人達を見ていたら、東京のイメージ変わりました。案外温かいのかな?

私がこれまで出会ってきた東京生まれ東京育ちの知り合いのイメージは「義理に堅く、人情に薄い」…。大変失礼ですが、そういう方が多い気がしていたのです。ごめんなさい もちろん全員ではないですよ。

でもねでもね、違ったのかな? 地域差もあるかも知れませんね。

帰り道、自宅近くの店のポスターが目に止まりました。「神輿担ぎ手募集!」。
気になってしまいました。

「ちょっと担いでみたいな・・・

2014.09.18 Thu l 日記|ニュース l top